2020年からの英語教育

2020年より小学校・中学校の英語教育が変わります

2020年より新しい英語教育カリキュラムが開始しました。

2018年から段階的に実施されており、2020年より
小学3年生から必修化、小学5年生からは教科化されています。

内容は、現在小学5年生から行われている
外国語活動が小学3年生からとなり、
小学5年生からは国語・算数のように教科となって
時間割に加わり、成績がつくようになりました。
今まで中学校で学んでいた英語の内容を、
小学校のうちに学ぶというとこになります。

中学校・高校での英語の授業内容は、
今まで高校1年生で習っていた内容を中3で、中3で習っていた内容を中2で、
という風に全て1年前倒しとなり、
覚える単語数も格段に増えることになります。

また、オールイングリッシュ授業(英語の授業は全て英語)が基本となり、
自分の考えや意見を英語でスピーチしたり
ディスカッションしたりする授業になります。

英語を習得する一番の近道は、
早い時期からネイティブの英語に触れ、
英語や外国の人たちを身近に感じ、
英語って楽しい!英語が好き!と感じることです。

当校に幼/保園・小学校から通ってくださっている生徒さまの保護者さまより
嬉しいお言葉いただいておりますので良ければこちらもご覧ください。

保護者さま・生徒さまの声


フリーダムイングリッシュでは、
これからのお子さまの未来の為に、
“書く・読む”だけの英語ではなく、
“聞く・話す・書く・読む”の全てを学び、
“英語力を伸ばす・コミュニケーション力をつける”
レッスンを提供いたします!

お問い合わせはこちら



page top